閉じる

ワンコインでおいしい!東京の宅配弁当BEST3

東京の宅配弁当人気店を徹底比較 » こんなシーンにも!宅配弁当・配達弁当のおすすめ活用術 » 就活における食事面接とは?宅配弁当ならメリットもたくさん

就活における食事面接とは?宅配弁当ならメリットもたくさん

宅配弁当はニーズに合わせたメニューを指定された場所に配達してくれる便利な食事サービスです。宅配弁当の活用例にはさまざまなものがありますが、その中でもここでは就職活動の中で行われる「食事面接」に注目。食事面接とは一体どのようなものなのでしょうか。

また、就活生にとって食事面接に挑む際の心構えなど、食事面接について紹介していきます。あわせて、企業側にとって宅配弁当を食事面接に取り入れているメリットについても紹介していきます。

食事面接とは?

就職活動の面接といえば、会議室などの堅苦しい雰囲気の中で、質疑応答のやりとりを行うケースが一般的。しかし、最近では「その人らしさ」をもっと詳しく知りたいという観点から、食事面接を実施したり、企業に勤めるOBOGとの交流会として食事会を実施する企業が増えつつあります。企業側からすると次のような目的によって行われているようです。

  • コミュニケーション力を見る
  • 堅苦しい面接とは異なる場面で志願者の素顔を見たい
  • リラックスした雰囲気で本音で話しを聞きたい など

食事面接では、一般的な面接のように質疑応答ではなく、比較的自由な雰囲気で会話をすることで、リラックスをしながら日常に近い状態で参加して欲しいという意図があります。参加する場合には、こういった意図を汲みつつ、面接の一貫であることを頭に入れておくことが大切です。

食事面接を受ける心構えとは

食事面接で失敗しないための心構えについて次のようなポイントを紹介していきます。

ポイント1.積極的にコミュニケーションを取る

質疑応答が中心の面接とは異なり、食事をしながらリラックスした雰囲気で会話ができる場面なので、社員の方とは積極的に話すようにしましょう。最低限、挨拶だけは近くの社員だけでなく、参加している社員全員と交わせるように意識して行動することが大切。積極的にコミュニケーションを取ろうとする姿勢だけでも印象はアップします。

ポイント2.節度のある服装で

食事面接やOBOGとの食事会では、服装が自由とされている場合があります。いつも通りでといっても、カジュアルすぎるものはやはりNG。オフィスカジュアル以上を意識して、大人として節度のある服装で参加することがマナーです。

ポイント3.積極的に手伝う姿勢を見せる

食事の手配や会場のセッティングなどは担当の社員が行ってくれますが、食事面接の後の片付けなど積極的に手伝う姿勢を見せることが大切です。手伝うことが見付からなければ周りの社員に「何か手伝えることはありますか?」と伝えるだけでも姿勢が伝わることでしょう。

ポイント4.食事のマナーには気をつける

箸の使い方や食べ方など、最低限の食事のマナーは身に着けておきたいところ。周りの人を不快にさせるような振る舞いには気をつけるようにしましょう。

ポイント5.分からないことは正直に答える

パーフェクトな受け答えをして成功したい、という気持ちがあっても、会話の中で分からないことがあった場合は素直に「わかりません」と伝えることが大切です。入社すると最初のうちはわからないことの連続です。知ったかぶりで中途半端な知識をかざすよりも、分からないとはっきり伝えることも社会人として大切な心構えの一つです。

食事面接での質問内容とは?

食事面接では、会議室で行われる一般的な面接とは異なり、形式的な質問が少ない傾向にあります。就活生の本音や想いを探れるような話題で質問されることが多くなっています。面接に挑む企業や業界についてしっかりと研究をし、入社したら「自分ならこうしたい」という強い思いをもって挑むことが大切です。

食事面接の場にいる社員からは、「本音で話そう」など気を遣ってくれることもありますが、気を抜かずにネガティブな発言や批判的な話しなどには気をつけて話しをするように心がけましょう。

宅配弁当を食事面接に取り入れるメリットとは

食事面接といっても、その内容は企業によってさまざま。高級フレンチコースが食べられるお店をセッティングする企業もあれば、居酒屋のような雰囲気でざっくばらんに食事面接を行う企業もあります。色々な場面がある中でも注目されているのが宅配弁当。

宅配弁当のメリットは、その名の通り指定の場所まで配達してくれるところ。宅配弁当であれば、社内の会議室などを会場にして食事面接を行えることから、レストランなどを予約して行うよりも手軽に食事面接を行うことができます。会社の周囲に会食場としてふさわしいお店が見当たらないときにもおすすめです。

同時に、レストランなどでの食事では、1人当たりランチでも2,000円~3,000円程度の予算が必要になりますが、宅配弁当の相場は1,500円~2,000円。コスト面でも抑えることができるのもうれしいポイントではないでしょうか。

また、メニューが豊富なのも宅配弁当の特徴。和食や洋食、中華など、さまざまなジャンルを組み合わせることができるだけでなく、栄養バランスや見た目のよさまで配慮できることから、食事面接にふさわいしい弁当を用意できます。複数の種類を同時に注文して、好みに応じてチョイスしてもらうのも良いですね。

宅配弁当サービスを行う業者によっては、24時間Webから注文できるサービスや、メールやFAXで時間に関係なく手軽に発注できるというサービスもあります。食事を手配する担当者の負担を減らせるという点でも、宅配弁当は便利に使うことができるサービスとしておすすめです。